【募集】「横浜こころの美術館」掲載作品の募集について

「横浜こころの美術館」掲載作品の募集について

横浜市精連では、精神障害者を中心に、生きづらさを抱える人たちの美術・アート作品を発表・発信していくため、ウェブサイト上に「横浜こころの美術館」を開設します。

※2020年3月31日に開設しました。
 横浜こころの美術館

この「横浜こころの美術館」に掲載する作品を以下の要領で募集しています。

1.掲載作品
(1) ジャンル
絵画(日本画、洋画、水墨画等)、書道、版画、写真、彫刻、手工芸品
※ジャンルがわかりにくい場合および上記以外のジャンルの作品についてはお問い合わせください。
(2) 出展者・対象
横浜市内の作業所、事業所等を利用する精神障害者
※出展・掲載対象については、上記を中心としつつ、今後拡大していくことを検討しておりますが、当面は作業所・事業所経由での応募に限らせていただきます。

2.  応募方法
以下の応募フォームを利用し、作品の写真とともに、ウェブサイトからご応募ください。
https://kokoro-museum.movabletype.io/apply.html
※作品そのものはお送りにならないでください。

3.掲載にあたって
お送りいただいた作品は、横浜市精連および運営者、「横浜こころの美術館」企画委員会(準備中)の委員、有識者の助言をいただいて掲載の可否を検討させていただきます。作品の内容により、あるいは応募件数が多かった場合、お送りいただいても掲載できない場合がございますので、あらかじめご承知おきください。

4.追加取材について
作品内容、作者の思い、制作の様子などにより、横浜市精連および運営者側で追加の取材、撮影などをお願いする場合がございます。

(注)著作権、著作者人格権等について
応募いただく作品については、作者(作業所・事業所等の利用者)もしくは応募いただく作業所・事業所等が著作権および著作者人格権等を有するもの、もしくは横浜市精連のウェブサイト上の「横浜こころの美術館」での掲載について権利者・関係者等の承諾が得られているものとしてください。「横浜こころの美術館」掲載後も、作品の著作権、著作者人格権等に変更はなく、横浜市精連等が権利者・関係者に無断で作品データ等を第三者に提供することはありません。